• ホーム
  • 美白の他に疲労回復の効果があるプラセンタ

美白の他に疲労回復の効果があるプラセンタ

2020年01月28日

美魔女という言葉も大分使われるようになってきましたが、アンチエイジングに取り組む女性も増えています。いつまでも若々しくいられるように、特にスキンケアでは様々な方法があるので何を選択していくかというのもポイントとなります。

スキンケアで使う化粧品の選択肢も豊富にありますし、自分の肌タイプや目的に合わせて的確に選んでいけば充実させる事が出来ます。またそれだけではなくインナーコスメと言われるサプリメントやドリンクを使った内側からのアプローチも注目です。

ヒトの身体は食べた物で構成される事を考えると、内側から栄養を十分に摂っていく事でお肌のコンディションにも影響が出てきますので、食事のバランスも重要です。特にお肌に良いと言われている栄養素には、ビタミンやタンパク質やアミノ酸、ミネラルなどありますが、健康面で考えたときにも最近注目の抗酸化作用のあるオメガ脂肪酸も積極的に摂っていきたいものです。

アンチエイジングで使用するサプリメント、また注射で取り入れる事が出来る比較的新しい成分としてプラセンタが挙げられます。化粧品にも含まれている物がありますし、内外からの摂取でお肌にも良い影響が出てきます。

プラセンタは哺乳類の胎盤から抽出されたもので、アミノ酸やタンパク質やミネラルなど豊富な栄養を含みます。プラセンタには抗酸化作用、線維芽細胞の増殖作用、血行促進作用があるので、お肌に弾力が出たり、ターンオーバーが促進される事での美白効果も期待出来ます。

お肌のターンオーバーは新しい皮膚に生まれ変わるために必要な肌サイクルですが、年齢とともに乱れが生じます。アンチエイジングの取り組みでもターンオーバー促進は非常に有効なのですが、血行促進効果があるプラセンタを摂取する事で、身体やお肌の細胞が生まれ変わります。コンディションが良好になりますし、美白効果も兼ねるのでシミも出来づらくなります。

線維芽細胞というのは、分かりやすく言うと良く耳にするコラーゲンやセラミドやヒアルロン酸を生み出す細胞の事です。30代後半から特にコラーゲン生産量はどんどん減少して、お肌は乾燥状態になりますので、線維芽細胞の増殖は弾力のある肌を目指す方には必須と言えます。外側から化粧品で補うとしても、ベースが整っていなければ保水してくれないので効果が期待出来ません。うるおいのある肌を目指すなら、内側から作用出来るプラセンタは特に有効と言えます。

またプラセンタは、医療機関では注射で受ける事が出来ますが、更年期障害の症状緩和でも使われています。さらに肝機能を上げたり、血行促進できるので肩こりや腰痛にも作用します。疲労回復でも使われていますし、美白や美肌効果だけではないというのが健康志向が高い方にもおすすめのポイントです。

疲労回復注射と言えばにんにく注射を思い浮かべる方も多いと思いますが、併用して受ける事も出来ますし、静脈注射なのでサプリメントよりも効果が高いです。