• ホーム
  • ニキビの跡はトレチノインを使って綺麗にしよう

ニキビの跡はトレチノインを使って綺麗にしよう

2020年02月26日

思春期ニキビでいじってしまったり、悪化させてしまった事でニキビ跡が出来て悩んでいる方は多いのではないでしょうか。コンシーラーやファンデーションの厚塗りで隠していても、お化粧を落とせば見えてしまいますし、メイクで隠しきれていない場合も有るでしょう。そんなニキビ跡も対策方法はありますので諦めずにチャレンジしてみてください。

まずは美容系クリニックでレーザーを使うというという手段が、一番速効性があると言えます。しかし痛みが生じる事も有りますし、保険が適用されないため少し費用が掛かってしまうというデメリットも有ります。もっと手軽にできないかと考えた時に、お勧めなのがトレチノインを使った対策です。

お肌ではターンオーバーという皮膚の新陳代謝が行われていますが、通常は28日ほどで古い角質や汚れが剥がれ落ち、細胞とともに新しい皮膚に生まれ変わります。若い時にはあまり気にならなかったシミや、ちょっといじってしまった事でいつまでも残るニキビ跡は、このターンオーバーのタイミングが遅くなってしまっているのも原因です。

ニキビ跡だけではなく、シミの事を考えた時には、コラーゲンやヒアルロン酸などの線維芽細胞の減少も関係しています。乾燥して肌のバリア機能の低下が起こり、紫外線の影響を受けやすくなるためです。紫外線を受けてメラニン色素が分泌されるので、紫外線からのバリア機能を高める上でも保湿は重要です。

そこでターンオーバー促進と、コラーゲンやヒアルロン酸の分泌量を増やす事が出来るトレチノインに注目です。ピーリング作用があるトレチノインは、ターンオーバーが滞ったお肌に作用してメラニン色素を排出したり、新しい皮膚に生まれ変わらせるためどんどんニキビ跡がシミを消していく事が出来ます。

トレチノインは、ピーリング作用によって毛穴の汚れも綺麗になりますし、皮脂の分泌をコントロールするので、ニキビに呼ぼうにもつながります。皮脂の分泌量はホルモンバランスにも影響することがありますが、トレチノインの効果で増えすぎる事が無いですし、毛穴もきゅっとひきしまり、コラーゲン生成でハリのある弾力肌になるという作用も有ります。

ニキビ跡やシミに対応できるだけではなく、トレチノインはコラーゲンを増やしてハリのある肌にするので小じわぐらいなら目立たなくなりますし、シミも排出していく事が出来るので美白効果もあるということです。これだけ多くの機能があるので、高い美容液よりも使う価値があるということで美容家の間でも注目されている医薬品と言えるでしょう。

保湿や美白効果のある成分の入った化粧品を使っているから大丈夫と思っていても、根本的な所に作用する有効成分はその効果の大きさが全く違います。本格的にエイジングケアをしたいのであれば、こういった効果の高い医薬品を使う事をお勧めします。

ドラッグストアや百貨店では売られていませんが、クリニックで処方してもらったり個人輸入し、手に入れられます。